zoomレッスンを自動化して稼ぐUdemy講師

生徒からこんな声が出てたら要注意!

レッスンの音質が悪い、音がよく途切れる、何を言っているか聞き取れない・・・
我が家にはパソコンがないからスマホの小さい画面ではちょっと無理・・・
自宅の散らかっている状況が映ってしまうのが恥ずかしい・・・
オンラインになっても月謝がリアルと同じ料金って納得できません・・・
自宅にはレッスンを受けるスペースもないし家族には聞かれたくない・・・
幼児なので自宅でのレッスンは気が散ってしまい学力低下がとても心配・・・

などなど、教室によって不満の声はさまざまです。

コロナ問題でレッスンを休校にするかオンラインで強行するか、先生も相当悩んだ末にオンラインレッスンを採択されたと思います。

コロナ自粛だからと休んでいては、生徒離れが起きて収入に多大な影響が出てしまいます。

だからITは苦手な方だけど、Zoomの塾に入って一生懸命勉強して、何とか実施にこぎ着けた先生も多いことでしょう。

でもそれってただ場所をすげ替えただけで、クオリティまでは追いついていないから、生徒や親御さんからあれこれ不満が出るわけですね。

リアルレッスンなら先生の主導型で許されたけど、Zoomによるオンラインレッスンは生徒に主導権が移るので混乱が生じてしまうのです。

どういうことかというと、

  • オンラインレッスンしまーす!>えー、急に言われても困ります・・・
  • パソコンかタブレット、スマホを用意してください!>スマホしか持っていないけど大丈夫かしら・・・
  • zoomというアプリをダウンロードしてください!>セキュリティが危険だとニュースで見たんですけど・・・
  • 練習風景が写るようにカメラを準備してください!>散らかった部屋が見えてしまうのは恥ずかしいな・・・

このようにオンラインレッスンは、生徒さんの家庭環境に依存しないと成り立たないからです。

相手の受講できる環境を無視して、一方的に先生がコンテンツを提供して満足しているのが、今のZoomオンラインレッスンです。

外出自粛で Udemyがトレンド急上昇!

新型コロナによる緊急事態宣言により、店舗には人が来ないし、商品は売れないし、セミナーや教室を開くこともできない状況が続きました。

会社員はテレワークはしてはいるものの、会社の経営がどこまで持つか不安な状況が今でも続いています。

事実、中小企業の保険を扱うエヌエヌ生命保険の調査では、中小企業の約6割が6月末で破綻することがわかりました。

少しでも家計の足しになればと奥様もパートを探すものの、どこも厳しくてパートやアルバイト先も見つかりません。

自分たちのことは自分たちで何とかする!

政府も持続化給付金や1人10万円給付など救済措置は、残念ながら一時しのぎに過ぎず根本的な解決には至りません。

コロナ収束が長期化する以上、新しい働き方、稼ぎ方を自分たちで何とか見つけないと無理です。

今は何とかやっていけるけどこの先どうなるかわからないので、できれば将来を見越して先手を打っておきたいところです。

そのように考える方であれば、これからお話しする Udemy講師 はとても役立つ情報だと思います。

動画学習のUdemy講師になって稼ぐ!

Udemy(ユーデミー)というのは動画を使った、eラーニングシステムのプラットフォームです。

日本では2015年からと比較的歴史が浅いため、Udemy知ってる?と聞いてもほとんどの人は「知らない」と答えます。

ところが外出自粛によるテレワークが始まった2月頃から、急速に自宅学習によるUdemy市場が賑わっているんです。

私は1月から3月の間に4講座の販売を開始しましたが、グラフを見てもわかるように2月に入ってガンガン売れています。

集客はUdemyがやってくれますから、こちらはただ動画を作ってアップロードするだけの手間です。

しかも私の講座なんて、カーテンとか、風水とか、四柱推命など、スキルシェアにしては超ニッチなジャンルになります。

それでも勝手に売れていく市場がUdemy、あなたの人生経験を動画によって稼ぐことができる時代です。

講師で稼ぐためにはロードマップが必要!

誰にも頼らず自分で稼ぐためには、あなたのスキルや考え方をシェアしてお金に換えるのが一番手っ取り早い方法です。

いや私なんて、他人様に教えるほどの技術は持っていません。

本当に、そうでしょうか?

コロナ感染予防でマスクが品薄となり、手作りマスクで応援する人たちがたくさん現れました。

縫製工場の人たちや、ミシンを扱えるお母さんたち。

自分で作りたい人も急増して、ミシンが売れまくっているという話。

こんなこと当たり前だと思っているスキルが、世の中に求めている人たちが必ずいます。

そのスキルを動画にまとめてシェアたら、感謝されて報酬をいただけるのがUdemyです。

動画なら、Youtubeで公開したらいいじゃん!

賢明なあなたはそう思われるかもしれませんが、Youtubeはエンタメ市場のため稼ぐにはとてもハードルが高いのです。

今からYoutuberになって、あのヒカキンさんとあなたは戦えますか?

エンタメではなく教育として稼ぐ、その揺るぎないマインドがUdemyには必要になります。

何となく動画を作って何となく講師になるのではなく、Udemyで勝てる講師を目指すロードマップを作りましょう。

Udemy市場はジャンルによってガラ空き状態なので、必ずあなたのスキルは勉強熱心なファンに受け入れられます。

Udemyの講師登録は無料、しかもお客さんをガンガン集めてくれて、あなたの講座が売れたら報酬をいただけます。

セミナー講師、研修講師、コーチ、コンサル、セラピスト、ジムやヨガ教室の先生、学習塾の先生。

教えることが本業の方であれば、最短最速でビジネスをオンラインスクール化することができます。

Udemy講師が教えるアフターコロナの働き方

プロフィール

篠田亨至 有限会社インテリアクレール代表
60代現役カーテン通販店長/四柱推命と風水を学び、開運カーテンを開発/風水ライフスタイリングクラブを運営し、開運カーテンの提案と販売/家族の人生相談(進路・職業適性・運気)を、四柱推命でサポート/カーテンを使って運をコントロールする、開運カーテン無料WEBセミナー随時開催中!

申し遅れました、篠田と申します。

私は風水を活用してカーテン選びのお手伝いをする、ネットショップオーナーであり現役店長です。

ネット通販を始めたのは1996年の黎明期になりますが、カーテン販売のオンライン化はバブル崩壊による崖っぷち経営がきっかけでした。

今のコロナ禍による経済危機とよく似ていますが、資金がないのでリアルよりバーチャルの店づくりを命がけで作り上げたのです。

オンラインでのカーテン販売と合わせて、自分の経験や知識も販売できないかと考えて、2016年2月にUdemy市場に参入しました。

あれから4年が経ち、いまでは6講座をリリースして143人の方が受講されています。

コロナ自粛により多くの先生たちが、必死でZoomセミナーを開催して売上げを作ろうとしています。

それはそれで間違いではありませんが、Zoomだけでビジネスを完結させるのは生産性が低いので注意が必要です。

本当のビジネスオンライン化の魅力は、時間と場所を選ばないコンテンツの再現性にあります。

この点を最大化することで、アフターコロナでも少ない労力で大きな売上げを作ることができます。

そのフロントになるのが、このUdemyという動画学習プラットフォームになります。

おそらく目の前の課題をこなすことで精一杯のあなたには、Udemyを基軸としたアフターコロナの働き方像はピンと来ないかもしれません。

そこであなたのためにUdemy講師養成講座という、動画によるオンラインスクールを作りました。

現役講師である私の実例を紹介しながら、Udemy講師デビューを本気で目指すノウハウを公開します!

自動化で稼ぐ講師デビューの方法をレクチャー


Udemy講師養成講座 zoom体験会

◆自己紹介

◆第1章 はじめに

◆第2章 Udemyコース登録

◆第3章 Udemyの売上げ

◆第4章 Udemy活用の価値

◆第5章 リサーチから入る

◆第6章 動画の作り方

◆第七章 なぜUdemyなのか?

◆第8章 Udemy講師デビュー支援

このzoom体験会に参加すると・・・

Udemy講師になるための具体的な手順とテクニックがわかります
緊急事態でも稼げる再現性の高いビジネスのオンライン化が可能になります
パソコン操作が苦手な方でZoomセミナー運営の苦労からやっと解放されます
集客をアウトソーシングして面倒なブログやSNS作業の苦痛から解放されます
お客さまから感謝されながら何度でも買っていただく稼ぎ方がわかります
ハイブリッド講師になって稼ぐストック収入型のセミナー構築法がわかります
主婦でも得意な趣味の分野で副収入を手に入れる方法がわかります

Udemy講師zoom体験会の参加費用を発表

Udemy講師を養成する、オンラインプログラムの相場を調べてみました。

199,000円のところ、本日限り99,000円で募集されている講座を見つけました。

どれぐらいのボリュームだろうと確認すると、動画講座で合計352分の内容になるようです。

私の養成講座は合計80分ですから、約1/4程度の価値があるという単純計算ができます。

講義動画のボリューム換算で考えれば、最高値をつけても22,500円の価値はありそうです。

もちろん講師が有名か無名かの差があるとは思いますので、無名な私の信用度は1/2と見積もって12,000円は妥当な金額ではないでしょうか。

自分としてははとにかく一人でも多くの方にこのチャンスを理解してもらいたいと思うので、お得感いっぱいの3,000円(税込)にてセミナーを開催します。

Udemy講師養成講座 Q&A

Udemyを利用するための費用はいくらですか?
Udemyに講師登録するのも、動画教材を登録するのも、一切費用はかかりません。完全無料でシステムを利用でき、講座が売れたら報酬も振り込まれるので、副業として新しい収入源を作るには最適です。
先生になるような特別な資格も能力もありませんが、そんな私でも講座を作って販売することができるでしょうか?
Udemyが求めているのは専門的なスキルを教えることだけでなく、ライフスタイル全般にわたってあなたのスキルをみんなでシェアしましょうというものです。例えば料理が得意なお母さんなら、インスタ映えする子供のお弁当の作り方講座を作っても良いのです。
講座は動画で作るそうですが、スマホで撮影したものでも大丈夫でしょうか?
料理教室とか、トレーニングジムとか、ヨガ教室など、動きのあるものはスマホでの動画撮影素材でも講座にすることは可能です。ただし音声に関しては注意点がありますので、Udemy講師養成講座の第3章をご覧いただき制作を進めてください。
初めてのことなので、本当に講師になれるのか自信がありません。Udemy講師になるまで、サポートはつけていただけるのでしょうか?
本講座のサポート範囲は、教材内容に関しての質問に限らせていただきます。ただし講師デビューまでの完全サポートプランも別途用意していますので、詳しくは第8章のUdemy講師デビュー支援をご覧ください。